収納ハッピーライフ

毎日を楽しみながら収納上手を目指すブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本の処分ルール  

私は「本」の収納に対して非常に甘いのです。
お皿とか、鍋とかは処分できるのに本、漫画、雑誌に関しては
すぐ買ってしまうし、なかなか処分できないのです(泣)

ブログには本棚の画像をあまりアップしていませんが、実は何百冊もあります。
漫画が好きなので、多いです。雑誌、エッセイ本も何十冊もあります。
↓試行錯誤して、カゴで収納を1.5倍にしている本棚です。
ついに限界&本を取りづらい!!
本棚
↓料理本もたくさんありすぎます。画集も1ブロック占領しています。
本棚2
本棚に入り切らなくなったので、いよいよ(遅い)整理を開始します!
↓引っ越してから、ケースに入ったままの漫画たち。
一緒にお嫁に来たのはいいけど、この状態はひどいです(笑)
本棚に入りきらない漫画本
↓リビングの本棚ももう、限界です!
リビング本棚

モチベーションを上げるため、MYルールを作ってみました。

本の処分ルール
①3年以上読んでいない本を捨てる(思い出のある本以外)
②2回以上読んでいない本を捨てる
③現在興味がなくなった本を捨てる
④手に取らない本なら別の人に読んでもらう
⑤古本買い取り額を期待しない
⑥あるのを忘れていた本を捨てる
⑦とりあえずとっておくのをやめる
⑧私が死んだらみんなゴミ
「捨てる!」技術 (宝島社新書)「捨てる!」技術 (宝島社新書)
(2005/12)
辰巳 渚

商品詳細を見る


①、⑦、⑧は辰巳渚さんの『「捨てる!」技術』を参考にしました。
2000年頃、話題になっていた時に購入しました。
今でも、読み返します。
「あなたが死ねばみんなゴミなのだ」という文章が印象的でした。(注:たとえ話です)
他のルールは、捨てる&片付け関係の本と色々なブログを参考にして、
まとめたルールです。
今日から処分を実行していきます!

↓↓ブログランキングに参加しています。
クリックいただくと投票になります。よろしくお願いします。
おまけに他のステキなブログが一覧できます♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
スポンサーサイト

category: 本棚

thread: 暮らし・生活 - janre: ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。