収納ハッピーライフ

毎日を楽しみながら収納上手を目指すブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビニールのブックカバー  

ビニールのブックカバーの作り方を紹介します♪

料理本は濡れた手で開くことも多いです。
表紙が水に濡れてヨレヨレにならないように、ブックカバーをつけています。
しかも、このカバーは安く簡単に作れます。
1ブックカバー
↓A4の料理本にはB4のクリアーファイルブックを使います。これはあえて100均ではなく、ホームセンターやスーパーなどの200円以上のファイルです。
100均のはビニールが薄い場合が多いので、ブックカバーには少し薄すぎると思うのです。
B4.jpg
↓ポケットをカッターで切ります。
ポケットを切る
↓ポケットの底を切ります。
ポケットの底を切る
↓ポケットを開いて真ん中に、本のカバーを置きます。クリアーポケットの折り目に本のカバーの折り目がくるようにします。
真ん中に置く
↓上下を折り込みます。
折り込む
↓内側はこんな感じになっています。
内側
↓最後にこのように折り込みます。
内側に折り込む
↓ビニールカバーの出来上がりです♪
ビニールカバー

中学生の時に大好きな漫画にカバーをつけたくて、思いついたアイディアです。
当時のおこづかいで、ブックカバーは高かったので、身近にある物で作ってみました。
↓お気に入りの漫画や本にも使っています。特に白いカバーにつけています♪
好きな表紙はいつも見ていたいので、クリアーなカバーにしています。
漫画だと、A4やB5のクリアーファイルブックのポケットが丁度いいです。
漫画や本にも
読まなくなった本を古本屋に売る時も、
このカバーのおかげで表紙の状態がいいので、買い取り額が少し上がります♪

↓↓ブログランキングに参加しています。
クリックいただくと投票になります。よろしくお願いします。
おまけに他のステキなブログが一覧できます♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
スポンサーサイト

category: 本棚

thread: 暮らし・生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。