収納ハッピーライフ

毎日を楽しみながら収納上手を目指すブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人生と持ち物  

先日、90歳をこえた私の祖母が亡くなりました。
田舎に祖父と二人暮らしでした。
一年ほどまえから認知症と診断されて自宅での生活が難しくなり
施設に入っていましたが、体調をくずし、先月亡くなりました。

祖母が施設に入ってから、何度か祖父母の家と蔵の片づけの手伝いに行きました。
古い平屋の家、倉庫、蔵と分かれておりまして…
そう、場所があればたまるのは「物」

どこを開けても物、物、物!
祖母が大切にしてきた物、とりあえずとっておいた物、いつか使うかもしれないからとっておいた物、
とにかく、たくさん!

どんな物があったかというと…
20数年前のキッチン用品、食器類、10数年前の洗剤、固まった洗濯用粉洗剤、
いただきものの粗品類、使い古したバッグ、着なくなった服、タグ付きの服、
サイズが合わなくなった下着類、使っていない布団、座布団、置物、
古いシーツ類、新しいシーツ類…その他いろいろ

もちろん、思い出の品物もたくさん出てきました。
祖父や祖母が愛用していた品々がたくさん出てきました。

昔から祖母はとても倹約家でした。
物を大切にしていました。

しかし、私たちに残されたのは多くの思い出のあるものと、残念ながらゴミにしかならない物。

戦争を体験し、物が少ない時代を生きてきた祖母にとって、
物に囲まれた生活は幸せだったのかもしれません。
幸せの基準は人それぞれです。

私は今、30代です。
現在子供はいませんが、いつか残された親族に「大量の物の処分」という大仕事を残したくないと思いました。

自分にとっての持ち物に対する基準、しっかり考えないとうっかり増えてしまいそうです。
人生と持ち物について、いろいろと考えるきっかけになりました。


「持ち物」で人は幸せになります。
「持ち物」で不幸になって欲しくないのです。


↓祖母の使っていた木製のお裁縫箱です。
形見分けでいただきました。
開閉部分が少し壊れていますが、直してみようと思います。
痛んだ塗装も塗り直してみようと思います。
直したり手入れをしたりして使うという行為は、私にとって幸せなことなのです。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syuunouhappylife.blog97.fc2.com/tb.php/277-8bf00707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。