収納ハッピーライフ

毎日を楽しみながら収納上手を目指すブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キッチン小窓の棚の制作  

DIYの話です。
キッチンの小窓に棚を制作しました。
これは私のMYノコギリ(MY箸のノリで!)です。
KAKURI スーパー技工 本体 塩ビ アクリル用 プラケース入
女性でも使いやすいノコギリです。オススメです。
我が家のキッチンは狭いので、小窓のスペースを生かして棚を作りたかったのです。
短大の時、授業で工芸があったのでノコギリ等の工具が使えます。
あと、私の父がDIYで色々な物を作るので、その影響で私も作ります。
このような棚は簡単なので、初心者でも作れると思います。
材料費は2千円以内でできました。
005_convert_20090117160357.jpg
↓このような細長い窓です。
021_convert_20090117155255.jpg
↓完成した棚がこれです。固定していないので、掃除したい時に外せます。
030_convert_20090117231045.jpg
この棚の最大のポイントは、棚を置いても窓が開くことです!

カギの位置の関係で、1センチの幅の板で作らなければダメでした。
しかも、1センチ以下だと強度が弱くなってしまいます。
窓の木枠の奥行きが9センチです。
これよりも小さくても安定が悪いし、大きいと枠から出てしまいます。
運がいいことに、ホームセンターのセキチューで1×9×60センチの
ホワイトアッシュという板を見つけました。
縦板は、その60センチをそのまま生かしました。
サイズを測ったら横板の長さは25.7センチです。
ホームセンターの板のカットサービスは1センチ単位なので、
自分で切ることにしました。
組み立て方法は、隠し釘と木工用ボンドです。
↓カギの開け閉めを妨げないような横板の配置にしました。
023_convert_20090117155405.jpg
↓調味料入れを置いても、窓を開けるレバーが回ります。換気できます。
024_convert_20090117155446.jpg
↓調味料が落ちないように1×0.5センチの檜の棒を使って滑り止めを作りました。
木工用ボンドで貼り付けました。そのあと、棒ヤスリで面取りをしました。
角張った木材に触れた時、けがをしないようにするためです。
見た目もソフトで美しくなります。全体にも紙ヤスリでヤスリをかけました。
028_convert_20090117155548.jpg
まだ、未塗装です。オイル塗装かニス塗装にして、木目を生かそうと思います。
コンロの横なので油の飛び散りが心配です。未塗装だと、そのまま染みこみそうです。
春になったら塗装しようと思います♪

↓↓ブログランキングに参加しています。
クリックいただくと投票になります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 インテリアブログへ

category: DIY

thread: 雑貨・インテリアの紹介 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syuunouhappylife.blog97.fc2.com/tb.php/28-cb4bbfdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。